シェアする

【パソコン】グラフィックボードについて

 122 views

シェアする

参考になりましたら上にあるソーシャルボタンから拡散していただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

今回はパソコン(PC)の話でもしてみようとおもいます。

ゲームをしていて、画面が固まるとか、重いとかあるじゃないですか?

パソコンの場合は原因が複数あるのですが、一番の理由がグラフィックボードです

なんで今回はそれについての話をさらっとしてみようと思います

グラフィックボードとは?

まずグラフィックボードとはパソコンの中に入っている下記の画像のような部品の事を指します。(引用元:株式会社 エルザ ジャパン 様より)

この部品の性能により、画像処理の質と速さが変わるわけです

この形以外にもマザーボード直付(内臓)というものもあります、その場合は画像の部品の場合より性能が落ちる傾向にあります。それの話はまた後日。

また、挿すコネクタの形状にも違いがあります、今回は現在主流のPCI-EXPRESSで話を進めていきます

ろなプレが使用しているグラフィックボード

現在、グラフィックボードの機械の製造元は大きく分けて二つあります。Nvidia(Geforce)とAti(Raedon)です。昔はもっとあったのですが淘汰されてしまいました

そしてろなプレはGeforceを使用しているので、それについてのお話を進めていきます

Geforceは毎年新製品を販売しており、その経緯についてお話しすると薄い本が一冊できてしまうぐらいの長さがあります

なので検索から、その経緯について分かりやすい説明をされているブログを探してきました。このブログの文中にある「GeForce 600 Series」からは700、900、1000(現在販売)と続いていきます。

で、分かりやすい説明をされているブログのサイトはこちらとなります(引用元:水無月 明のブログのページ~♪ 様より)

このサイトを一度読めばある程度のことは理解できると思います

ここで気になることはありませんか?そうです、これだけのグラフィックボードの歴史があるのに性能はどのぐらい違うのか?ということですね

それについても検索して調べてきました。

細かく言えば、ウインドウズのバージョン、グラフィックドライバのバージョン、DirectXの違い、測定するソフトの違いがあるので100%同じラインで性能を比較することはできないのですが、大体の差はつかめると思います。

その性能を比較するサイトはこちらとなります(引用元:ドスパラ 様より)

例えば、ろなプレの所有するGTX465は現在販売されているGTX1070と比べると約10倍の差があることが伺えます

いかがでしたか?これで例えばヤフオクだったり、パソコンショップでの販売で見かけることがあってもなんとなく分かるようにはなったと思います。興味があればドスパラで見てくださいな